美筋

内臓脂肪を落とすには1日2食がいい

悩んでいる人
悩んでいる人
内臓脂肪が高くて困る

効率の良く減らす方法を知りたい

こんな読者の悩みを解決する記事を書きました。

実は、少し意識することで簡単に内臓脂肪を減らすことができます。

実際に僕もこれから下記で解説する方法に取り組み内臓脂肪を含め体重を8キロ落とし健康な体を手に入れることができました。

この記事を読み終えると内臓脂肪が高くて悩んでいる人も解決できます

内臓脂肪を落とすには1日2食がいい

内臓脂肪を落とすには朝食を摂らず1日2食が理想「コーヒー無糖はOK

朝食を抜くのには大きなメリットがあります。

朝食を抜くと前日の夕食から翌日の昼食まで半日以上の断食になります。

その為、血糖値が安定し内臓脂肪を初めとする体脂肪が燃焼し続けるから

実際に僕も2020年に入って1日3食から→1日2食に変えて体に変化がありました。

1 体重がキロ落ちた

2 朝がすっきり

3 会社での健康診断の際にダイエットしてるの?体に気をつけてるみたい
だねと気付いて貰えた

2ヶ月で6キロ体重を落とした僕が教える内臓脂肪を減らす方法 こんな悩みを解決する記事を書きました。 なぜなら僕も内臓脂肪が高く運動をせず簡単に落とす方法はないのか悩んでいました。 ...

肉は気にせず食べよう

以前、こんなツイートをしました

よく肉は太るからっていう人結構いますよね。

控えめに言って肉は宝石です。

肉には糖質が0に近く尚且つ高タンパク質なので肉は気にせず食べよう。

内臓脂肪を効率よく落とすには肉は最高のお供

しかし、加工肉には添加物が含まれている為、食べ過ぎには注意が必要です。

1日1食もおすすめ

なぜ1日1食もおすすめなのかと言うと結論、体内に食べ物が入らない言わば断食時間が長くなる為、血糖値が安定し健康効果が高い為です。

僕の体験談で1日1食を始めた当初は空腹感に襲われ辛かったです。

ですが、次第に体が慣れていくものです。

こんな人にはお勧めできない

僕も同様ですが、毎日の楽しみが食べること、今までは1日に3食を欠かさず食べており

それを、体の事を気遣い1日2食生活に、またさらに1日1食生活にに減らすなんて辛い

こんな方は1食にしなくても大丈夫。むしろ返ってストレスが貯まるので自分のスタイルに合わすのが最適。

1日3食は正しいとは言えない

1日3食が正しいと言う根拠がないから。

実際に、私も1日3食から2食に変えて健康診断での数値も正常化し健康な為です。

学生時代は、授業で体育があったり部活があったりなど1日に摂取するカロリーに対して消費するカロリーが多いから健康面での悪影響がないのです。

逆に社会人になると運動とは疎遠になり摂取カロリーに対して消費カロリーが少ない為、消費しきれないカロリーが蓄積し内臓脂肪へと変わるのです。

内臓脂肪を落とすには まとめ

内臓脂肪を落とす為の方法について解説しました。

この記事を読んでよくわかんないと言う人は以下3点を実践してみて下さい。

糖質を抑える」「1日に2食」「肉は気にするな

たった1度の人生だらしのない体だとかなり勿体無いですよ。

是非、明日からでもチャレンジしてみて下さい。

やって良かったと思える日が絶対にきますよ

芸能人のように白く輝く歯を手に入れよう

白く輝く歯で人生を輝かす 😀

安くてホワイトニングがした
芸能人のように歯を白くしたい

😛 上記に当てはまる方はおすすめ 😛

13000円OFF