楽天モバイル

ahamoと楽天モバイルの料金や特徴を徹底比較

悩んでいる人
悩んでいる人
・ahamoと楽天モバイルで悩んでいる

・メリット・デメリットを知りたい

こんな悩みを解決する記事を書きました。

実は私もここ数年でたくさんの格安SIMを使ってきました。

実際には近年たくさんの格安SIMが登場していますが内容は様々です。

この記事ではahamoと楽天モバイルで悩んでいる人に向けたそれぞれの比較をしてメリット・デメリットを解説していきます。

全て読み終えるとahamoと楽天モバイルどっちがあなたに合っているのか明確になりますよ。

ahamoと楽天モバイルを徹底比較

基本的に携帯電話の料金は通信料と通話料の合算が月の支払い料になります

格安スマホを選ぶポイントとして普段の使用量は把握しておきましょう

ahamoと楽天モバイルでは同じ格安スマホでも内容がかなり変わってくるのでよく確認しておきましょう。

ahamoと楽天モバイル料金比較

ahamoも楽天モバイルもオンラインから簡単に申し込むことが可能です。

共に契約に’関する手数料は0円で解約する際も縛りなく0円です。

携帯料金はデータ使用量と通話料金を足した金額です。

下記で噛み砕いて比較します。

データ通信料金

データ容量 ahamo 楽天モバイル
0GB 2970円 0円 2022年7月1日から新料金プラン3GBまでは1078円(税込)
1GB
3GB 1078円(税込)
20GB 2178円(税込)
無制限 3278円(税込)

ahamoは一律で20GBまで2,970円なので、少量のGBしか使わない場合はかなり損してしまいます。

仮に3GBも使わない月だと楽天モバイルと比較すると1892円も価格差がでます。

通話料金

通話料金 ahamo 楽天モバイル
5分かけ放題 無料
10分かけ放題 1100円 6月30日まで
15分かけ放題 1100円 7月1日から
無制限かけ放題 1100円 楽天LINK使用で無料

楽天モバイルではデータ通信量も通話料金も7月1日から変更されます。

無制限かけ放題の楽天LINKについてはこちら

1GBが0円のプランが廃止されてしまいますが、月に1GB以上を使用している人にとっては通話料金も同じ価格で5分間、増えたので改良と言えますね。

楽天モバイルの新料金プランについては下記の記事で深く解説しています

【2022】7月から開始される楽天モバイル料金プランの内容とは こんな悩みを解決する記事を書きました。 現在は他社のキャリアを使用していて楽天モバイルに乗り換えを検討の方に向けた記事にな...

ahamo・楽天モバイルの良い面・悪い面おすすめな人

ahamoと楽天モバイルで悩んでいる人がどちらを選ぶのが正解なのかを下記でまとめていきます。

実際に私が使って感じたそれそれの良い面や悪い面こんな人にはおすすめだよという面を解説します

ahamoのメリット

1 電波が強い
2 通話音質が良い
3 海外でも不便なく使える

ahamoのデメリット

1 20GBまで一律2970円なので使わないと勿体無い
2 キャリアメールがない

ahamoがおすすめな人とは

・ 10GB以上20GB以下の通信の人
・ 5分以上の通話をしない人
・ 電話音質が気になる人
・ 海外に行く事が多い人

楽天モバイルのメリット

1  料金が格安
2  楽天ポイントが貯まる
3  期間限定ポイントを使える
4  料金プランがシンプル
5  キャンペーンが豊富
6  楽天LINK使用で通話料0円
7  データ通信が無制限
8  2022年7月1日から楽天メール登場

楽天モバイルのデメリット

1  povoに比べデータ通信が弱い
2  パートナーエリアが5GBまで
3  楽天LINKの電話音質が悪い

楽天モバイルがおすすめな人とは

・ 通信速度に妥協できる
・ とにかく月々を安く抑えたい
・ 20GB以上データを使用する
・ 普段から楽天のサービスを使用する

まとめ

結論、ahamoと楽天モバイルで悩んでいる人はまず過去、半年分の携帯の使用量を見てみましょう。

通信利用料が20GB以上の場合や反対に3GB未満の場合が多い人はahamoはおすすめできません。

多少、電波が弱くても妥協ができれば楽天モバイルをおすすめします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。