必須ツール

初心者におすすめWordPressテーマ『JIN』の特徴

悩んでいる人
悩んでいる人
初心者におすすめのテーマを知りたい

『JIN』のメリットとデメリットを知りたい

こんな悩みを解決する記事を書きました。

『JIN』を導入しようか迷っている人はこの記事を読めば解決できますよ。

なぜなら、WordPressを運用開始から沢山のテーマを使ってきましたがその中でも『JIN』推しで使っているからです。

記事の前半では、テーマ『JIN』についてさらっと解説し、記事の後半では、メリット・デメリットを導入して2年間の私が解説します。

初心者におすすめWordPressテーマ『JIN』の特徴

『JIN』の特徴はWordPress初心者でもデザイン・カスタマイズ機能がとにかく多彩で簡単な面です。

・ひつじさんと赤石カズヤさんによるアフィリエイトの為のノウハウが凝縮された最高のWordPressテーマ

『JIN』5つのメリット

テーマ『JIN』を2年間使用して特にメリットだなと感じる5つを解説していきます

・JIN(公式)マニュアルが便利
・装飾が豊富
・収益化を目指す方に最適
・現在もアップデートで日々進化
・複数サイトで使用可能

JIN(公式)マニュアルが便利

ひつじさんが運営している『JIN』ブログが便利すぎ!!!

導入から設定完了まで困ること1つもなく私もできました。

沢山のJIN利用者のレビュー記事もまとめられているので参考になりますよ

装飾が豊富

装飾が豊富でなおかつ導入が簡単。

神すぎますね。僕はJINにして装飾面が一番メリットに感じました。

時間をかけずに簡単にお洒落に変化します。

・この記事で使っている装飾は一部です。

収益化を目指す方に最適

JINではアフィリエイトに最適な機能が揃っている。

・インフィード広告
・CTAエリア作成
・ランキング作成

これらを簡単に設置出来るため収益化をより早く実現できます。

現在もアップデートで日々進化

2年前に『JIN』を購入して以降もアップデートが何度かありました。

現在でもアップデートで日々進化しているのは、個人的にかなり購入してよかった面だといえます。

iPhoneも同様で機種がやや古くなってしまってもOSのアップデートで最新のiPhoneに劣らず満足できますよね。

JINでもWordPressのバージョンが変わる際にアップデートの対応を行ってくれているので使用していて安心感があります。

アップデートの情報はひつじ@JIN制作で確認できます。

複数サイトで使用可能

1つのサイトを運営していくにあたりテーマが多くなり複数サイトに分けてブログを運営して行く際にも2つ目以降でも『JIN』を導入できるのは大きなメリットですね。

有料テーマによっては1サイトのみも多々あるので積極的に複数サイトにするのもおすすめです。

『JIN』2つのデメリット

とても魅力的なテーマで私も愛用していますが、他のテーマと比べてデメリットだと感じてしまう面を2つ解説します。

・表示速度がやや遅い
・料金面

対策もあるんで一緒に見て行きましょう

表示速度がやや遅い

表示速度がやや遅いのもJIN利用者からよく挙げられています。

自分で遅いなと体感したことはありませんが実際に検証すると速くはないのはわかります

JINの公式でも表示速度が遅い時の対処方をまとめられています。

1 JINを最新版にアップデート
2 FontAwesomeをOFFにする
3 画像は圧縮してアップロード
4 アニメーションをOFFにする
5 標準フォントを利用する
6 高速化プラグインを活用する
7 Xアクセラレーターを活用する

詳しい解説はJIN公式を参照して下さい

すぐに設定変更可能な箇所のみ変更しましたが16%向上しました

・サイトの表示速度が悪いとSEO面ではかなり不利になるので対応は必須

料金面

無料のテーマも数ある中で機能面やSEOの対策が施されているとはいえ税込14800は高いなと感じる人は少なくないと思ったのでデメリットに挙げました。

私もWordPressでブログを開設してから14800円が中々払えず初期は無料テーマで運用していましたが結論は無料テーマでデザインやカスタマイズしていた時間かなり無駄でした。

長期運用していく方や収益化を目指すならすぐに導入をおすすめします。

14800円以上の価値と時間を生みますよ

WordPressテーマ『JIN』 まとめ

結論、JINの導入は本当におすすめです

『JIN』をおすすめする理由のまとめ

・装飾で記事効率UP
・初期設定に時間を割かないで済む
・SEOの対策がしっかりされている

JINを導入することで上記に加え大切な時間が生まれます。

本業の隙間時間でブログを運営していくならテーマJINに投資し、記事を書く時間に回すのが最適ですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です