NFTアート

初心者でもわかるNFTの購入方法を画像を使って解説

悩んでいる人
悩んでいる人
口座やウォレットは作ったけどNFTの購入方法を知りたいです
先生
先生
口座やウォレットの下準備が済んだらあとは簡単ですよ。
一緒にやっていきましょう

こんな悩みを解決する記事にしました。

NFTを購入するには口座やウォレットが必要になります

実際にNFTを購入するまでの行程が多いため参入障壁が高いのは事実です。

まだ、口座やウォレットを作成していない方はこの記事を読む前にまずはこちらを参照して作成しましょう

この1記事で全て網羅してます

【完全ガイド】初心者でもたったこの1記事で完結NFTの買い方 こんな悩みを解決する記事を書きました。 私もNFTに参入する前は実際にNFTを購入するのはかなり至難と聞いていてN...

この記事を読み終えると簡単にNFTの購入方法が理解できますよ。

      記事の信頼性         
ディア
ディア
ディアブログ管理人

Twitterのフォロワー831

NFT投資初月利益29847

NFTを購入するには

NFTの購入に必要なのは下記の5ステップです

1 口座を作る
2 ウォレットを作る
3 OpenSeaでアカウントを作る
4 口座内でイーサを購入する
5 イーサをウォレットに送金する

今回、紹介するNFTの購入方法は6ステップ目に当たる部分です。

口座やウォレットの作成がまだの方は下記の1記事で全て理解できる記事を用意していますので参照ください

初心者でもこの1記事で完結NFTの買い方

まずは日本円でイーサを購入するために口座を開設しましょう
コインチェック

NFTの購入方法を画像付きで解説

まずは【OpenSea.io】と検索窓に打ち込むかこちらから公式サイトにログインしましょう

ルナ
ルナ
OpenSeaは日本語翻訳に変換するとサイトがよく落ちたりするよ

赤枠の【Explore】をクリックしましょう

MetaMaskをクリックしましょう

 

作成したMetaMaskのパスワードを打ち込んでロック解除しましょう

そうしますと自分のOpenSeaのページにログインできます。

赤枠の検索窓にあなたが買いたいNFT画像を入力しましょう。

 

ここでは[Very Long CNP]と入力しました。

入力しますと3件ほどヒットしました。

一番上が正しいサイトです。

正しいサイトの見分け方について下記の画像で少し解説します。

items            供給数(1K=1000)
owners      この画像を持っている人の数
total volume   今までの総売上
floor price    この画像の一番価格の安い値

ざっくりとこんな感じです。

例えばitemsが1000個でownersが100人でtotal volumeが5とすると、考えられるのはこのプロジェクトを買っている人が100人しか居らず、総売上を見ても売っている人がいたとしても欲しいと思っている人が少ないって感じです。

この場合、需要があまりないのに供給が多いためfloor priceも下がり最初に販売した額よりも値段が下がる傾向にあります

実際に購入していきましょう

画像の左側の[Buy NOW]にチェックしましょう。

BuyNowはすぐに購入可能な画像を表示します。

他にもキャラクターや色や装備なども設定できより作品を絞ることができます。

気に入った作品があればクリックしましょう。

この画像でこの値段ですと表示されるので問題なければ青枠をクリックしましょう

ガス代(手数料)がかかります。

ガス代は常に値段が変動しており混雑している時ほど高い傾向になります。

上記の画像では2.21ドルでおよそ300円かかります。

少し高いなと思ったら拒否して30秒程度待ってから再度ログインしましょう

そうしますと1.94ドル(260円)に下がったのでこれでよければ確定をクリックしましょう。

価格が必ず下がるわけではありません。上がることもあります

確定を押すとこんな画面になるのでしばらく待機しましょう

この画面になれば無事に購入する事ができました。

おめでとうございます。

[Vlew item]をクリックしましょう

[you]=この画像のオーナーはあなたですよってことになります

画像にカーソルを合わせて右クリックしましょう

この画像のQRコード作成を選択しましょう

QRコードを読み取りましょう

そうするとこんな画面になるので保存するとアイコンに使う事ができますよ。

お疲れ様でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。