美容

自宅で簡単にできるオパールエッセンスとは

悩む人
悩む人
・費用が結構かかりそう ・効果は期待できる? ・やり方は本当に簡単?

上記の悩みを解決する記事を書きました。

実は、私も歯の黄ばみに悩んでいました。

けれど安心してください。

なぜなら私も輝く白い歯を手に入れることができたからです。

ここではホワイトニングジェル(オパールエッセンス)の使用方法から注意点について詳しく解説していきます。

オパールエッセンスとは

日本でも多くのクリニック歯科で取り扱われています。

歯の内部の着色を効果的に除去し日常生活で付着する(コーヒー ぶどう カレー)などの色素の強い黄ばみの原因にあたるのを除去し白くする。

漂白効果が高い

白さ持続

安全性が高い

 

オパールエッセンス種類 価格

過酸化尿素配合 濃度
10% 15% 20% 35%の4種類です。(日本では10%のみ認可)

価格面、クリニック歯科では1本5000円したりします。(まだ安いところもあります)
通販だと1本1000円切るところもあり、ネットで自分で購入するのがオススメです

 

 

使用方法 使用頻度

1 ホワイトニングをする前に、歯に付着する表面の汚れを除去
歯の表面を綺麗に磨くことにより仕上がりムラをなくす

2 ホワイトニング用トレイにジェルを注入
※一度の使用量は3分の1程度

3 ホワイトニングトレイを装着

4 濃度に応じた適切な時間つけておく
適切な時間下記で参照

5 ホワイトニングトレイを取り外し、歯ブラシで余分なジェルを落とす

使用頻度の目安は1カ月に1回ジェル1本です。
ジェル1本の目安は連続して3日です。
なので1カ月に1本 連続して3日間で使用するとよいです

 

注意点

濃度ごとの装着時間は絶対に守りましょう。

10%→8〜10時間程度
15%→4〜6時間程度
20%→2〜4時間程度
35%→30分

上記以内の時間であれば問題ありませんが、これ以上の時間超過は知覚過敏の恐れがあるため、注意です。

ホワイトニング終了後、最低でも1時間は水以外の飲食を避けることで最大限の効果を発揮できます。

まとめ

コスト面 効果面 歯へのリスク を考えるとオパールエッセンスがダントツだと思います。

コスト面では月に1000円前後 効果は歯を白くしたと気付いてもらえるほど 歯を削って白くするのではないので歯にもリスクなく白くすることができます。

毎月1000円投資するだけで白く輝く歯を手に入れることが出来れがやらなくては損です。

この記事ではオパールエッセンスについて簡単に解説しました。

商品ページを貼り付けていませんので気になればオパールエッセンスと調べて見てください。

 

 

 

 

 

 

 

芸能人のように白く輝く歯を手に入れよう

白く輝く歯で人生を輝かす 😀

安くてホワイトニングがした
芸能人のように歯を白くしたい

😛 上記に当てはまる方はおすすめ 😛

13000円OFF



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です