アップル

iPhone歴7年 メリットとデメリット徹底比較

悩む人
悩む人
iPhoneデビューしようかなぁ? iPhoneのこと何も知らない

上記の悩みを解決できる記事を書きました。

実は、日本ではiPhoneを所持している人が全体の7割近くを占めています。

この記事では、iPhoneのことをよく知らない人に向けわかりやすく解説していきます。

メリット

7年間iPhoneを使用してきて私が感じたメリットは大きく分けて5つあります。

5つのメリットについて1つずつ解説しています。

ディスプレイの鮮明度

以前、スマートフォンからiPhoneに機種変更をした際に、ディスプレイの鮮明度に驚きました。

同時期にカメラを購入しましたが、あまりにもiPhoneで撮影した写真が綺麗すぎて購入したカメラを全く使わずでした。

現在でもiPhoneに搭載されているカメラ設定の中に入っているポートレート機能は一眼レフで撮影しているような仕上がりでデジタルカメラが必要なくなりましたね。

バッテリー持ち、残量が正確

以前、使用していたスマートフォンはバッテリー残量が残り20%となっていても急に電池が切れて立ち上げようとしても電池切れ、あまり残量はあてにできませんでした。

iPhoneに乗り換えて7年経ちますがそのようなことは一度もないのでかなり正確な数値なことがわかります。

バッテリーの持ちはかなりいいと言えます。

iPhoneでは、未使用アプリを制御しているため最小限のエネルギーで抑えることができています。

操作スピードが圧倒的に良い

この部分はかなり大きいのではないかと思います。

一番操作スピードで困る場面は、動画を見ているときです。

YouTubeなどを見ていて途中に度々止まったり動きが遅くなると見るの辞めようってなりますよね。

iPhoneはかなりサクサクなので上記に対して困る事が無くなりました。

ケースが豊富

iPhoneケースの種類は他スマートフォンと比べて圧倒的に豊富ですね。

現在では、iPhoneケース専門店があったりと驚きです。

同じiPhoneでもケースを変えれば、雰囲気も変わりケースが豊富なのはiPhoneユーザーの特権になってますね。

デメリット

メリットも沢山ありますが、デメリットもあります

これからiPhoneに換えようかなと検討している方は、デメリットも参照ください。

値段が高い

iPhoneデビューしたのがiPhone5でした。

その当時は、50000万円程度でした。

その後、

iPhone6 約70000円
iPhone7 約88000円
iPhone8 約95000円
iPhone X 約140000円
iPhone11 約79000円
iPhone11Pro 約115000円

年々高くなっていますがここ数年で落ちていているのがわかります。

しかしながら他スマートフォンと比べ値段が高いのは変わりないです。

SDカードがない

一番大きな違いは、SDカードがないことかなと思います。

その為、iPhoneでは写真や動画等を保存する際は、PC経由で保存したり、ひと手間書けないといけないのがデメリットです。

まとめ

以上、私が7年間iPhoneを使用してきて感じたメリット デメリットを解説しました。

値段は多少高いけれどデザイン、機能ともに申し分ないと感じます。

今でもSDカードがあればと思うこともありますがこれもiPhoneの特徴なのでこれからもiPhoneがどんどん進化して行くのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芸能人のように白く輝く歯を手に入れよう

白く輝く歯で人生を輝かす 😀

安くてホワイトニングがした
芸能人のように歯を白くしたい

😛 上記に当てはまる方はおすすめ 😛

13000円OFF



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です