ギャンブル

パチンコ(ギャンブル)を辞めて得たメリット

前回はパチンコを辞める方法の記事を書きました。

まだ読んでない方はこちらから

http://rrrdmt.com/patinnko/

今回はパチンコを辞めて得たメリットについて解説します。

ポチ
ポチ
辞めて42日しか経ってないのにメリットあるの?
ディアマンテ
ディアマンテ
勿論あるよ 辞めて気づいたメリット詳しく解説するね

自由な時間が増えた

パチンコを辞め、他のことに注ぎ込める時間が格段に増えました。

パチンコ店で開店から閉店までパチンコ店にいた人は少なからずいるかと思います。

仕事の勤務時間は時間の進みが遅いけれどパチンコでの時間は、とても早く感じるものです。

時間はお金では買うことは出来ませんが無駄な時間を省き時間を作ることは可能です。

以前書いた記事→(お金で買えない時間を作る方法

一度きりの人生1秒たりとも無駄にしたくないですよね

自由なお金


以前は給料が入るとすぐに溶かしてました。

そして欲しいものがあればまずはパチンコに出向きそこで儲けることができれば購入するスタイルでした。

パチンコを辞めてからは欲しいものがあれば、本当に必要なものなのかそれとも今は必要ではないのかをしっかりと考えて購入するようになり割と従来より自由なお金を所持できるようになりました。

ギャンブルをしないと一定額の給料又は小遣いが増えることはないけれど一生懸命、汗水かいて働いたお金をたった1日で失うのは勿体無すぎますよね。

パチンコ=トータル収支はマイナスに→トータルプラスは無理ゲーです

金銭感覚が正常に

パチンコを辞めて金銭感覚がある程度戻りました。

パチンコをしている時の日常生活でのお金の使い方は異常なほどでした。

1日に福沢諭吉を何食わぬ顔で次々につぎ込み金銭感覚はぶっ壊れていました。

ギャンブルはお金の増え、減りだけでなくお金の使い方、金銭感覚の面でも日常に悪影響を
与えていると気づいた。

生活習慣(体調)


パチンコに依存してしまうと生活習慣がかなり狂います。

なぜなら前の日にどんなに夜更かししても朝一(開店に)店に行く翌日、仕事が朝どんなに早くても閉店まで打ち続ける為、食生活の面でも、昼ご飯を抜いたり、夜ご飯を抜いてしまう場合もあります。

それらすべてを含めてパチンコを辞めて食生活が正常になったので、生活習慣の面でも1つのメリットだと実感しました

まとめ

この記事ではパチンコを辞めて得ることができたメリットについて深掘りしました。

パチンコ(ギャンブル)を辞めてお金の大切さを改めて痛感することができた。

お金が全では無いけれど何をするにしてもお金は必要。

今後もSNS ブログ経由で脱ギャンブルについて発信します。

パチンコ(ギャンブル)辞める方法 最有力3選今回はパチンコを辞める方法について解説していきます。 私は今まで何度も辞めようと決意しましたが、気がつけばホール(店)に足を運ぶ超...

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です