ギャンブル

パチンコ(ギャンブル)辞める方法 最有力3選

今回はパチンコを辞める方法について解説していきます。

私は今まで何度も辞めようと決意しましたが、気がつけばホール(店)に足を運ぶ超絶依存でした。

人生で7年間も大事な時間を溶かしました。

現在の私は・・・


様々な方法を用いてパチンコを辞めて43日経過しました。

では、具体的にどのような方法でパチンコを辞めたのか解説します。

SNSに書く


SNSを活用し見てくれている方に脱ギャンブル宣言私は上記のツイートのように名前の横と今日一日の予定ツイートに脱ギャンブル○日目 今日でギャンブルを辞めて○日目とツイートしてきました。

この2つのことを行ってきたのは2つの理由があります。

つ目はギャンブル依存していた自分に○日も行ってないんだよ(ギャンブル)
こんなに我慢しているのに今ここで行ってしまうとまた1からだよと数字を見て言い聞かせる為。

つ目は少し上から目線ではありますが見てくださっている方に
私と同じ境遇の方が少なからずいると思います。(私の周りには8割くらい居ます)
その方達の参考の先輩になりたかった為です。

上記2つの理由でSNSにツイートするようにしました。

モチベーション維持のためにもSNSの活用は最有力です。

欲に打ち勝つ趣味を見つける

私の場合だとオートバイをカスタムするのが趣味です。

磨いたりする分にはお金はかかりませんがパーツを購入したりするとパーツ代がかかりそれをギャンブルで勝ち買おうとしますが結局逆効果で溶かしてしまい全く意味がありません。

理想は趣味をお金にかえる

給料が入ればすぐにパチンコで溶かし・・・それの繰り返しで生きてきました・・・

趣味や特技をお金にかえる。

たとえ趣味や特技ではなくても、これから継続していずれ趣味や特技にすれば良いです。

私は現在、ブログを経由して収益化を図っており、始めた当初はキーボードの打ち方もままならなかったのですが、日々成長しているのは実感できます。

パチンコで浪費する時間とお金を考えればすぐに収益化できなくても
得るものはあっても失うものはありません。

現金を持ち歩かない

ここ最近キャッシュレス キャッシュレスとよく聞くと思います。

財布の中身は最低限のお金とクレジットカードにしておくといいです。

現在では、クレジットカードでの遊戯はできませんが近未来でクレジットカードでの遊戯ができるようになってしまえばとても恐ろしいですね。

財布にお金をたくさん入れておくことによりパチンコに行ってしまうリスクをなくす為にも、財布の中身を最小限にしておくと良いです。

まとめ

私もまだ42日と辞めたとは胸を張って言える日数ではありません。

月に20日以上通いつめていた私からすると42日はとても長く感じる日数です。

深掘りするとパチンコ(ギャンブル)をするメリットはないです。

パチンコ=時間の浪費 お金の浪費

極たまに大きい勝ちをして味をしめて罠にはまりますがその勝ったお金も溶かします。

これからもSNS経由で脱ギャンブルについて変わらず発信して行きます

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です