楽天モバイル

【2022】7月1日より楽天モバイルがキャリアメールを提供開始

悩んでいる人
悩んでいる人
・利用料金はいくら?

・どんなドメインか知りたい

こんな悩みを解決する記事を書きました

今まで楽天のキャリアメールはなかったため楽天モバイルに乗り換えの際はGメールなどのフリーメールドメインを取得しないといけなかった。

しかし今回、キャリアメールとして楽天メールを発表

ドメインは(@rakumail.jp)こちらを取得し利用料金は無料です。

この記事を読み終えると楽天モバイルのキャリアメールについて理解できますよ。

楽天モバイルがキャリアメールを提供開始

楽天モバイルは名称(楽天メール)を7月1日に提供開始。

受信トレイ容量は1GBでネットショッピングサービスなどの会員登録や各種メールアドレス設定に使える。

2022年8月以降には解約や転出時のメールアドレスを持ち運べるようになる。

解約後にも使用したい場合、月に330円かかる

楽天メールは楽天LINKアプリ内で提供予定となっている。

楽天LINKについてはこちらで詳しく書いています

楽天LINKの使い方やメリットとデメリットを徹底解説 こんな悩みを解決する記事を書きました。 実際に私も楽天モバイルに乗り換え前は上記が不安でした。 今では、楽天モバイル...

キャリアメールとフリーメール違い

相手にとっての信頼性の面ではキャリアメールの方が高いかなと感じます。

会員登録の際にキャリアメールしか対応してない場合もあったりと不便な場合もあったりしますがここ数年、Gmailを使用していますがほとんど困ることがないのが現状です。

Gmailは2019年時点で利用者が世界で15億人もいるので安心です。

楽天メールを使用するメリットや注意点

・これから信頼性が高くなる

・楽天LINK内に提供されるためアプリが一個消える

・楽天モバイルを解約した後に楽天メールを使用する場合、持ち運び手数料が月に330円かかる。

・会員登録の際のメールアドレス入力時まだ楽天メールが対応されていない場合がある。

楽天モバイルのキャリアメール まとめ

結論、楽天メールはこれからどんどん使いやすくなってくると思います。

楽天経済圏で生活している人は楽天モバイルをこれからも使用していく人が多いと思いますが、キャリアを乗り換える可能性がある人はフリーメールの方が良いと思います。

乗り換え時に全ての登録メールアドレスの変更手続きやそのまま楽天メールを使っていくにしても毎月330円のコストがかかってしまいます。

楽天メールにしようか悩んでいる人や少し様子を見てから考えたい人も多いかと思います。

この記事でも提供開始されて情報が揃えば記事を更新します

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。