初心者

WordPress初心者がこの1記事でわかるパーマリンクの設定

悩んでいる人
悩んでいる人
・パーマリンクは日本語ではダメなの?

・正しいパーマリンク設定を知りたい

こんな悩みを解決する記事を書きました。

パーマリンクのことを何も知らずにブログ運営をしていくのはハンデを背負っているのと変わらず損してしまっていますよ。

なぜなら、正しいパーマリンク設定をしていないとSEO面で不利に働いてしまう可能性があるからです。

この記事では、WordPress初心者が不利な状況にならない為に初心者の方でも理解できるようにわかりやすく解説しますね。

WordPress初心者がこの1記事でわかるパーマリンクの設定

パーマリンクは記事ごとに設定しているURLでしてわかりやすく例えると住所のようなものです。

上記の画像では赤線青線を引いてますが両方を足してパーマリンクといいます。

・赤線→自分のサイト(家のようなイメージ

・青線→住所のようなイメージです

かなりわかりやすく噛み砕くと青線部分は自分の家の中の配置みたいな感じです

私の家の2階の子供部屋

って感じです。

パーマリンク『カスタム構造』設定

パーマリンクがある程度理解できましたら手を動かしていきましょう。

WordPress管理画面→設定→パーマリンク設定→カスタム構造→赤枠の%postname%を選択して完了です。

%postname%に設定する理由

・デフォルトだとGoogleが推奨するURLではない。

URLはシンプルにすること。

記事に繋がる単語を使用する

上記を踏まえて%postname%が適しているといえますね。

WordPressで収益を上げていくこと考えているならGoogleが推奨していることを取り入れていくのが最善です。

パーマリンク『カスタム構造』設定の操作がわからなければ詳しく解説した記事があるので下記を参照してください。

パーマリンク設定以外にもWordPressの初期設定をわかりやすくまとめています。

すぐにやるべきWordPress6つの初期設定

パーマリンクを選ぶときのポイント3つ

パーマリンクを決める際に抑えておきたい3つのポイントを解説します。

実際に、私もこの3つを守りながらパーマリンク選定をしています。

・ユーザーが理解できるURL
・シンプルなURL
・英単語を使用する

ユーザーが理解できるURL

Googleは『記事内容を論理的かつ人間が理解できる方法にすること』を推奨しています。

シンプルなURL

Googleの推奨は『URLはできる限りシンプルな構造にする

wordpresspermalinksettings        ×

wordpresspermalinksettings     ◯

上記のようにシンプルを目指しすぎて見にくいのは本末転倒です。

適度にハイフンを使って区切るといいですよ。

下記で紹介するアプリ『無料』を使えば区切りなど何も気にせず一瞬でパーマリンクの設定ができますよ。

英単語を使用する

仮にパーマリンクを日本語で設定するとSNSでシェアをした時、シェアをされた時に文字化けしてしまいます。

はっきり言って文字化けしてしまうと格好も悪いし私ならURLをクリックしないです。

パーマリンクの変更は注意?

パーマリンクを一度設定して後々パーマリンクを変更するのはリスクがあるので注意が必要です。

仮に5人(サイト)から被リンクを貰っていたとして、そのサイトから自サイトに訪問しようとしてくれる人がいてもパーマリンクを変更してしまうとそのページ自体がなくなってしまうのでとても勿体無いですよ。

無料でできるパーマリンク設定

パーマリンクを設定するのに英単語がいいのはわかっているけど自信がない。

シンプル且つハイフンを適度に使用したい、こんな方は『Google翻訳』がおすすめです。

Google翻訳使い方

1 記事のキーワードを打つ(この記事だとパーマリンク 設定)

2 右側の英単語をコピーする。

3 コピーしたキーワードを記事上部の空欄に埋める。

-(ハイフン)は自動で装飾されるのでキーワードを打つのみです

パーマリンク設定 まとめ

繰り返しにはなりますが正しいパーマリンク設定をしていないとSEO面で不利に働いてしまう可能性があります。

パーマリンク設定のポイント3つ

ユーザーが理解できるURL
シンプルなURL
英単語を使用する

上記3つを意識するだけで綺麗な見た目のパーマリンクになりますよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です